Softbank X03HT

今回チョイスしたのはブラック。マットな感じでなかなかイイです。表面にはテンキー、スライドを開くとQWERTYキーが出てきます。
x03ht_first01.jpg x03ht_first02.jpg

裏面には200万ピクセルカメラとスピーカー。液晶はX02HTと同じ大きさですね。正確には液晶は同じでも枠がある分X02HTの方がフラット面が少し広いですね。液晶保護シートは、それぞれ専用のものを購入してください。
x03ht_first03.jpg x03ht_first04.jpg

W41CAと並べてみた。厚みも同じくらい。こうして見ると普通の携帯サイズなんですね。
x03ht_first05.JPG x03ht_first06.JPG

底面にはストラップホールとマイク穴、HTC拡張USB端子。上面には電源ボタンのみ。
x03ht_first07.jpg x03ht_first08.jpg

右側面には、SDHC対応のmicroSDカードスロットとカメラボタン。左側面には音量調節ボタンとComm Managerボタン(長押しでマナーボタン)。
x03ht_first09.jpg x03ht_first10.jpg

電池はX02HTと形状と容量が同じです。よく見たら型番も同じだった。バッテリを外したところにSIMスロットがある。
x03ht_first11.jpg x03ht_first12.jpg

HOME画面には、標準でHTCホームが採用されている。時刻表示が見やすく、未読メールや不在着信も表示される。
x03ht_first13.jpg

HTCホームの機能として、天気情報も表示できる。天気を知りたい都市を選択して、情報はネット経由でダウンロードする。
x03ht_first14.jpg x03ht_first15.jpg x03ht_first16.jpg

クイックダイヤル機能には、よく電話をかける相手を登録しておける。登録はOutlookの連絡先から。
x03ht_first17.jpg x03ht_first18.jpg

スタートメニューはX02HTとほぼ同じだが、SoftBankメールがメニューの中心になっている。
x03ht_first19.jpg

CorePlayerでのベンチマーク。VGAサンプルでは65.41%だがQVGAだと問題なく再生できる。
x03ht_first20.jpg x03ht_first21.jpg

PCとの同期。WMDCのデバイス画像がさっそく対応している!と思ったが、テンキー部分をよく見ると、O2 XDA Atmosの画像のような気がするorz
x03ht_first22.jpg

SoftBank X03HT|SoftBank
HTC Nippon 製品ページ

X03HT関連商品はこちら




3 Responses to “Softbank X03HT”

  1. T |

    Wifirouterは動くのでしょうか?

  2. NARi |

    ★Tさん
    X03HTは、インターネット共有(Internet Sharing)が入っていないので、動かないですね。

  3. T |

    NARIさん、御返答ありがとうございます。その後、自分でも調べました。ICSのインストールもかなり難しそうなんですね。X03HTでWifiRouterが動けばかなり理想的だったんですが・・・残念(涙)

コメント