popmaskでマスクを作る

popmask が面白そうだったので試してみた。
スマートフォンで自分撮りをして、それをUploadしてちょこちょこっと操作すればプラスチック素材のアゴが可動式のマスクが送られてくるそう。なーんか、面白そうだと思いません? 子供が喜びそうですし、なんかそんな芸風の芸人がいましたよね。

目の位置とかを細かく指定するので、でかい画面のNote 3を使っています。

まず自分撮り。もちろん、Modeを美顔にセットしています。おっさんの荒れた肌が20代のうるおい肌に若返るから不思議です。

ピンクのMake Your Maskというボタンを押します。

肖像権とか大丈夫だよね?という確認画面

Uploadした画像を元にトリミングします。この画像だけ特にNote 3のベゼルが緑色に色がかぶってますよね。これ、Lumia 1020のWBの計算方法に問題があるのだと思っています。

目、口、顔のエッジを指定します。

最終確認画面です。

あとは決済して送られてくるのを待つだけ。

便利な。。。 いや、世の中に一つしかない特注品がスマートフォンから簡単に、いつでもどこからでもさくっと注文できるという時代にどんどん進んで行くのでしょうね。

popmask


2013.10.3 GALAXY Note 3


RSS 2.0フィードでこのエントリーの更新情報を取得することができます。
コメントもPingも停止しています。