SONY、Android 4.0搭載 “ウォークマン” Fシリーズ を発表! 10/20(土)より発売開始

UKで発表されていたWalkman F800シリーズが、いよいよ日本でも発表されましたね。先代の Zシリーズは、やや大型なタイプでしたが、今回発表された Fシリーズは、3.5インチ 800×480 スクリーン、サイズ約56.8×114.5×8.9mm、重さ約100gと軽量スリムなボディとなってます。 サイズ的には、Xperia SXと同じくらいですね。

搭載OSは、Android 4.0。Google Play ストアにも対応しているので、アプリをインストールして、自分好みの1台に仕上げることもできます。年内には、本体ソフトウェアアップデートを予定しており、「ダイレクト録音機能」、Wi-Fi経由で「nasne(ナスネ)」やBDレコーダーで録画した番組やテレビ番組が視聴できるDTCP-IPへの対応、DLNA対応機器へのThrow(送信)機能などに対応予定。

基本となる音楽を聴く機能もしっかりしているので、Google musicに音楽ため込んでたりする人には、かなりはまる商品なのでは。

ノーマルなF800シリーズに、クレードルが付属した F800Kシリーズと、Bluetoothヘッドホンが付属した F800BTシリーズがありますが、クレードルと Bluetoothヘッドホンは、別途購入することもできます。 予約受付は、全国の販売店にて10/4(木)より随時開始予定。 また、銀座・ソニーショールーム、ソニーストア 名古屋、ソニーストア 大阪にて、9/21(金)より 発売前先行展示もおこなわれます。

市場推定価格は、以下のとおり。

『NW-F807』(64GB) 35,000円前後
『NW-F806』(32GB) 25,000円前後
『NW-F805』(16GB) 20,000円前後
『NW-F806K』(32GB) 28,000円前後
『NW-F805K』(16GB) 23,000円前後
『NW-F805BT』(16GB) 26,000円前後

ウォークマンシリーズ伝統の WM-PORT 採用ということなので、充電やパソコンとのデータ接続には、ポケットシンク for SONY ウォークマン(WM-PORT)がオススメです!

ポケットシンク for SONY ウォークマン(WM-PORT) 商品ページ


独自技術の搭載により、高音質で音楽を楽しめる“ウォークマン”2シリーズ11機種 発売 | プレスリリース | ソニー
さまざまなスタイルで音楽を楽しめる Android^(TM)搭載“ウォークマン”Fシリーズ 発売 | プレスリリース | ソニー
“ウォークマン”Fシリーズ | 商品ラインアップ | ポータブルオーディオプレーヤー WALKMAN “ウォークマン” | ソニー

Posted by SHOP 2012/09/20 Walkman F800 Comments Off 5,859 views

SONY Europe、Android搭載の Walkman F800シリーズを発表 (追記:サイズ情報など)

SONY Europeは、Android 4.0 ICSを搭載した Walkman F800シリーズを発表。 F800シリーズは、3.5インチマルチタッチスクリーン、Bluetooth、WiFi を搭載し、Google Playからアプリを追加可能なウォークマン。スクリーンサイズから推測すると、Xperia Uくらいのサイズになるんでしょうね。

内蔵ストレージの容量ごとに、それぞれ下記の型番になります。

NWZ-F804: 8GB
NWZ-F805: 16GB
NWZ-F806: 32GB

<追記 2012/07/18 23:36> UKの商品ページが出来ていたので、本体サイズなどが分かりました。

・WVGA (800×480)
・57 x 114.5 x 8.9mm
・100g
・音楽再生時間 約20時間

Sony – Made for music lovers, by music lovers : : News : Sony Europe Press Centre
NWZ-F805 (NWZF805, NWZF805B.4CEW) : Portable audio : Sony

Posted by SHOP 2012/07/18 Walkman F800 Comments Off 5,871 views